HOME > 新型コロナウィルス港区商店街支援制度

テイクアウト・デリバリー・通信販売導入商店街店舗応援事業について
※申請受付期間令和4年2月末まで

令和2年度から開始されました商店街応援事業が令和3年度においても継続して実施されております。
なお、令和3年度からは、これまでテイクアウト・デリバリー・通信販売を実施されていた店舗も補助対象となっております。

港区テイクアウト・デリバリー・通信販売導入商店街応援事業


営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(9/1~9/30実施分)について
※申請受付期間11月15日まで

東京都は、都内全域の飲食店等の皆様に営業時間の短縮等へのご協力をお願いいたしました。この要請に応じて、対象となる店舗を運営されている方で、営業時間の短縮等に協力いただいた中小企業、個人事業主等の皆様に対して、協力店舗ごとに「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」を支給いたします。

感染拡大防止協力金のご案内


月次支援金(9・10月分)について
※申請受付期間9月分11月30日まで
       10月分2022年1月7日まで

2019年または2020年の同月比で売上が50%以上減少した事業主に、中小法人上限20万円・個人事業主上限10万円支給されます。
業種/地域を問わず給付対象(詳しくはホームページでご確認ください)

月次支援金(経済産業省)


月次支援給付金(4・5・6月分)について
※受付は終了いたしました。

国の月次支援金に加算して給付金が支給されます。(都独自)
売上が30%以上減少した事業主にも支給されます(詳しくはホームページでご確認ください)

月次支援給付金(東京都)


チャレンジ商店街店舗応援事業補助金について
※受付は終了いたしました。

区内商店会加盟店舗が新たに取り組む「新規顧客獲得事業」「多言語対応事業」「効率化・省人化事業」「営業時間拡大事業」に係る費用の1/2(50万円限度)を助成します。

港区チャレンジ商店街店舗応援補助金


生鮮三品等商店街店舗持続化支援事業について
※受付は終了いたしました。

区内商店会加盟店舗の設備費用1/2(50万円限度)(生鮮三品販売を店舗は3/4(75万円限度)を助成します。

港区生鮮三品等商店街店舗持続化支援事業


『みなと新型コロナ対策宣言店』ステッカー配布中

事業活動に深刻な影響が及んでいる区内事業者を支援するため、また区民や港区に訪れる人が安心してお店を利用できるよう、取り組みにご協力いただき、店頭に掲示をお願いします。

『みなと新型コロナ対策宣言店』ステッカー配布


店舗応援事業補助金
※令和2年度の受付は終了しました。

新たに取り組む「新規顧客獲得事業」「多言語対応促進事業」「効率化・省人化事業」「営業時間拡大事業」に係る費用の1/2(50万限度)を助成します。

チャレンジ商店街店舗応援事業


テナントオーナーの皆様へ
※受付は終了しました。

新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、
店舗や事務所等の賃料を減額しているオーナー(賃貸人)に対して
減額した賃料の一部を助成します。

港区店舗等賃料減額助成金交付制度